FC2ブログ

金継ぎ教室 繕い古古

やっぱり金ですね・・・

そろそろ2年生M・Kさん

ブログ2
                         お見事です


北欧のものが大好きとおっしゃる M・Kさん 今回の地震で多くの器と思い出が傷ついたそうです

半年が過ぎ 自らの手で見事に蘇らせて感無量 やっぱり金継ぎは金ですね~ と思いでも蘇る  





ブログ1



今回は 漆器碗の修理に挑戦 傷つきやすい漆器には 神経を使いながらの繕いになりました

いやいやどうして カメラ写りがいいのか 時間は掛かりましたが 艶やかな新品に見えますよ




ブログ3



ガラス製品の金継ぎについて お問い合せが多いので M・Kさんのグラスの金継ぎで紹介します  

ガラスの食器は 傷つきやすいので 神経を使いますが ゆっくりと丁寧に愛情をかけて繕います 

割れたガラスの接着面にも金を蒔きます  両面を慎重に繋ぎ合せると 金色の景色に変わります 


繕い古古
・器の修理承ります
 小さな修理は2千円から~  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます


 見積無料ですのでお気軽にどうぞ、 お問い合せはメールフォーム 又は、
 新屋敷にある 器ギャラリー満 へご連絡下さい (096-372-3101 PM1時~PM6時)。  

・金継ぎ教室始まりました
 2人~4人の小人数で、丁寧な指導で楽しい教室を目指しています
 熊本市中央区水道町3-4グリーンハイツ202(目印は上通り〒の裏通り2階建て)




スポンサーサイト

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ふるふる

Author:ふるふる
古い器 割れた茶碗 繕います 
漆で継なぎ  研いて 磨いて
金銀を蒔き 化粧をいたします 
愛しさ増して 両手に和みます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR