FC2ブログ

金継ぎ教室始まりました 熊本市

器の数だけ、思い出がある



繕い4




私が出会う 『器』 には けっこうな物語がある これは 半年ほど前に持ち込まれた 形の良い 李朝の花器
10年ほど前 金婚式の記念に 夫婦で韓国旅行に出かけ 旅の思い出にと 奮発して買ったものだと聞いた

先日 目に入れても痛くないほど 可愛いがっている孫が来て 転がっていたボールで 見事にナイスシュート
隣のお爺さん 怒るわけにもいかず 古古に持ち込まれ しぶい銀繕いで蘇る・・・  孫は来てよし 帰ってよし 





         古唐津破れ1

                       古唐津陶片梨地漆仕上げ


  
工房には 以前 師匠に頂いた 傷だらけの陶片が置かれている 最近になってやっと考えがまとまった 

欠けた部分は 復元して銀粉を蒔いて化粧を施し  パカッと割れた部分は 景色として あえて残した 
生まれキズ(窯キズ)は キズとは考えず その器だけにある『味』なのである さて何を盛りましょうか?  
 

・器の修理承ります
 小さな修理は2千円から~  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます
 見積無料ですのでお気軽に、 お問い合せはメールフォームからどうぞ・・・

・金継ぎ教室始まりました
 3人~5人の小人数で、丁寧な指導で楽しい教室を目指しています
 熊本市中央区大江5丁目2-11-302 南阿蘇珈琲 3 F  

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ふるふる

Author:ふるふる
古い器 割れた茶碗 繕います 
漆で継なぎ  研いて 磨いて
金銀を蒔き 化粧をいたします 
愛しさ増して 両手に和みます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR