FC2ブログ

今夜は、何を盛りましょうか?

器も色々・・・

江戸後期~幕末の犬山焼
犬山焼2
                 時代物です 直しが沢山あります



明末期~清初の呉須赤絵を模した 花鳥文赤絵皿  江戸元禄年間 今井村(現 犬山市今井)において 
奥村伝三郎が 今井窯を築き 焼物を作ったのが始まり 歪んでカタカタ 叩くとカンカンといい音がします



カ~ン と時代を生き抜いたいい音が響きます
犬山焼1
                呉須赤絵 皿  花鳥魚龍文 明末~清初



花鳥魚龍と呉須赤絵の絵柄 図録では このような呉須赤絵は 明時代末期から清時代初期にかけ
作られたようです ニュウの金直し 高台に窯傷があります 焼成時の歪みで 高台がカタカタします

今夜は 何を盛って 一杯やりましょうか?





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ふるふる

Author:ふるふる
古い器 割れた茶碗 繕います 
漆で継なぎ  研いて 磨いて
金銀を蒔き 化粧をいたします 
愛しさ増して 両手に和みます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR