FC2ブログ

古伊万里の旅~

秘窯の里・・・ 大川内山を歩く


P7010066.jpg

                      風鈴まつり



伊万理鍋島焼の里  大川内山は 山間に広がる 秘陶の里で 風鈴の音色で迎えてくれた
 
江戸時代 肥前地区(佐賀藩)で焼かれた磁器は 伊万理の港から積み出され 国内は勿論
出島を経て 世界中へと運ばれたことで 伊万理が焼物の代名詞となり 古伊万里と称される




       P7010032.jpg

                    秘窯の里 鍋島藩窯坂


両側にずらり 窯元の直営店に 挟まれながら 一軒も見逃さないようにと いつしか山道を登り切る
一服したい所で ちょうど甘味処のカフェが もちろんここも窯元 アイスコーヒーとワッフルが有難い 



P7010095.jpg

               伊万理の港・・・ 語り部さんに聞く


かつて将軍や大名に献上された 「鍋島」は この港から運び出された  注文した焼物が 出来あがり
船積みを終えるまで約4~5ヶ月の間 船の見える 陶器商屋に滞在 毎晩の様に接待を受けたとゆう

この橋は 夫婦恋人で渡ると 仲むつまじくなる と言われる相生橋 川岸に2本の松が夫婦松のように
仲良く並んでいたことから 相生橋 と言われるようになった・・・ 陶器商屋資料館「丸駒」の語り部さん



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ふるふる

Author:ふるふる
古い器 割れた茶碗 繕います 
漆で継なぎ  研いて 磨いて
金銀を蒔き 化粧をいたします 
愛しさ増して 両手に和みます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR