FC2ブログ

金継ぎ教室 島田美術館にて

2017作品展を終えて

PA160043.jpg

K・Oさんの作品 (金継ぎ歴1年3ヵ月) 金継ぎ教室でのエピソードなど

先人の知恵に感心しながら、ひたすら磨いています。
磨いている時は何も考えず集中できる貴重な時間。
他の生徒さんの作品を見るのも楽しく感心することしきりです。 

お茶の先生から練習用にお借りした抹茶碗や、大好きな窯の陶器皿、捨てるのにしのびず繕いました。
そして、ふざけた顔の「くじらの急須」こちらは初めて 金を蒔きました。
繕って、また違う表情になる器達、金継ぎは楽しいです。





   11.jpg

S・Mさんの作品 (金継ぎ歴1年5ヵ月) 金継ぎ教室でのエピソードなど

入会してから1年半が経ったと思いますが、全く腕は上がらずマイペースで教室に通っております。
1つ1つの器には思い入れがあり、愛情をもって修理 (育てたい)したいと思いますが、
歳のせいにして(本来は不器用なため)なかなか仕上りを迎えられずもどかしいのが現状です。

古い器が好きで、沢山の器を集めていますがもっと上質な器に出会えるよう日々努力したいと思います。



繕い古古
・器の修理承ります

 小さな修理は2千円から~  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます
 見積無料ですのでお気軽にどうぞ、 お問い合せはメールフォーム 又は、
 新屋敷にある 器ギャラリー満 へご連絡下さい (096-372-3101 PM1時~PM6時)。  

・金継ぎ教室  毎回、ご希望の日時で講習を受けられます。

 3人~6人の小人数で、丁寧な指導で楽しい教室を目指しています
 熊本市中央区水道町3-4グリーンハイツ202(目印は上通り〒の裏通り2階建て)



スポンサーサイト

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ふるふる

Author:ふるふる
古い器 割れた茶碗 繕います 
漆で継なぎ  研いて 磨いて
金銀を蒔き 化粧をいたします 
愛しさ増して 両手に和みます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR