FC2ブログ

金継ぎ教室 島田美術館にて

2017作品展を終えて

18.jpg

H・Kさんの作品 (金継ぎ歴8ヵ月) 金継ぎ教室でのエピソードなど

熊本地震でお気に入りの器が破損した。
仕方なく破棄しようとしたが、破片が揃っていたので
地震の記憶を残そうと金継ぎ教室に通い割れた器を直すことにしました。

腕をみがき、今後割れた器が発生したら直していこうと思っています。




14.jpg

Y・Mさんの作品 (金継ぎ歴9ヵ月) 金継ぎ教室でのエピソードなど

以前から割れた器を修理し元の器よりも価値のある 味わい深い金継ぎという
日本の文化に興味があり、たまたまインターネットで金継ぎ教室・繕い古古に出会いました。 
教室に通いはじめ理想は高いけれど不器用な私に根気強く丁寧に指導される
先生のお蔭で何とか完成することが出来ました。 

毎回リラックスした雰囲気の中、器を磨く作業に集中していると、あっという間に 時間が過ぎていきます。 
器好きの生徒さんも多くおられ、そういう方々との出会いを通して様々な情報を頂けるのも良い刺激となっています。



繕い古古
・器の修理承ります

 小さな修理は2千円から~  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます
 見積無料ですのでお気軽にどうぞ、 お問い合せはメールフォーム 又は、
 新屋敷にある 器ギャラリー満 へご連絡下さい (096-372-3101 PM1時~PM6時)。  

・金継ぎ教室  毎回、ご希望の日時で講習を受けられます。

 3人~6人の小人数で、丁寧な指導で楽しい教室を目指しています
 熊本市中央区水道町3-4グリーンハイツ202(目印は上通り〒の裏通り2階建て)





<
スポンサーサイト

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ふるふる

Author:ふるふる
古い器 割れた茶碗 繕います 
漆で継なぎ  研いて 磨いて
金銀を蒔き 化粧をいたします 
愛しさ増して 両手に和みます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR