FC2ブログ

金継ぎ教室 島田美術館にて

2017作品展を終えて

22.jpg

S・Mさんの作品 (金継ぎ歴6ヵ月) 金継ぎ教室でのエピソードなど

母と共に教室に通い、金継ぎの知識や経験も無いままに半年間金継ぎを教えて頂きました。
漆の取り扱いや磨きの技術、仕上げをする時の緊張感など実際に金継ぎをしてみないと分からない事を多く学びました。 

ひとつひとつのキズや器に対して、多くの手間と時間をかけ、丁寧に修復していくことは簡単な作業ではありませんが、
その分器に対する思いや愛着が増し、物を大切にする気持ちも高まるような気がします。




24.jpg

K・Wさんの作品 (金継ぎ歴6ヵ月) 金継ぎ教室でのエピソードなど

鹿児島から月に1~3回教室に通っています。
協力、応援してくれる家族に感謝しながら楽しい時間を過ごしています。
大切な思い出深いもの、壊れたままで眠っているものに新たな命を吹き込める作業に
これからもずっと向き合っていきたいと思っています。

新潟にもどる娘と通いましたが、それもとても貴重な時間でした。



・金継ぎ教室  毎回、ご希望の日時で受講できます。

 3人~6人の小人数で、丁寧な指導で楽しい教室を目指しています
 熊本市中央区水道町3-4グリーンハイツ202(目印は上通り〒の裏通り2階建て)

 只今ご入会者に、「ふるふるバッグ」プレゼント中です残り僅か!

1.jpg


 新屋敷にある 器ギャラリー満 へご連絡下さい (096-372-3101 PM1時~PM6時)。  





スポンサーサイト

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ふるふる

Author:ふるふる
古い器 割れた茶碗 繕います 
漆で継なぎ  研いて 磨いて
金銀を蒔き 化粧をいたします 
愛しさ増して 両手に和みます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR