FC2ブログ

金継ぎ教室 熊本市

本漆を使った金継ぎ教室 (初級~中級コース)

          金繕い4

                 染付の器 漆でつなぎ金を蒔きました


金継ぎとは・・・ 破損した陶磁器を 漆でつなぎ 研いてはまた磨き 最後に金を蒔いて化粧をします
日本伝統の 器の修復です 「金継ぎ」 で繕ったところを「景色」と呼び 日本の誇る大切な文化です 




          李朝

              李朝白磁碗 金を蒔く前の漆でつないだ状態です


食器だから 漆 でつなぎます 漆は天然素材だから安心 化学物質は食器には使えません
漆も色々 金銀を蒔かなくてもいいんです 漆つなぎのままでも 充分に「景色」を楽しめます
 



negoro3.jpg

                 朱漆で根来塗り箸置きを作りました



漆は 天然の接着剤です 乾燥に時間はかかりますが 半永久的に腐らず 美しい艶は曇りません
本漆で 陶磁器の繕いだけでなく 箸置きやペンダント 拭き漆で小物入れ等に挑戦してみませんか


・器の修理承ります
 小さな修理は2千円から~  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます。
 見積無料ですのでお気軽に、 お問い合せはメールフォームからどうぞ・・・

・金継ぎ教室始まります
 3人~5人の小人数で、ゆっくりと楽しい教室を目指しています。
 熊本市中央区大江5丁目2-11-302 南阿蘇珈琲 3 F


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



金継ぎ教室 熊本市

アゝウレシ  アゝタノシ
tumblr_no3i9nJkbR1rbuwz7o2_r1_1280[1]

先週、看板を書いていただいた 米ちゃんは すごいんですヨ~ 

『よねやランデヴー』 っていう 新聞の発行元なんです・・・ よねや~ 

そのよねやランデヴーに 次回 『繕い古古』 が掲載されることになりました

アゝ マチドオシ  アゝよねやランデヴー 
プレゼントコーナー なんかあるかも・・・


・器の修理承ります
 小さな修理は2千円から~  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます。
 見積無料ですのでお気軽に、 お問い合せはメールフォームからどうぞ・・・

・金継ぎ教室始まります
 3人~5人の小人数で、ゆっくりと楽しい教室を目指しています。
 熊本市中央区大江5丁目2-11-302 南阿蘇珈琲 3F


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

金継ぎ教室 熊本市

新しい看板が出来ました・・・


sign.jpg

         看板も 真中にひび割れが・・・

友人のよねちゃんに作っていただきました 手書きで シンプルで とても気に入っています
この看板が ドアの右横に立てかけてある時が 『Open』 仕事中と言うことになります宜しく 


・3人~5人の小人数で、ゆっくりと楽しい教室を目指しています。
 熊本市中央区大江5丁目2-11-302 南阿蘇珈琲3F


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

金継ぎ教室始まります

 器の修理承ります


古瀬戸壺

                            古瀬戸壺



いいですね 古瀬戸の壺です  何とも言えない温かさと  シンプルな風情を感じます 縁あって出会いましたが

経年の傷みでしょうか どれも 多少の水漏れがありました 大事に使っていけば まだまだ100年楽しめそうです



 
陶片アート 

                        食卓の雰囲気が変わります



古唐津の陶片です  5年ほど前に 京都の骨董市で出会いました 今でも 胸がワクワクしたのを覚えています 

側面を漆で何度も磨き滑らかにして 小皿として蘇りました  箸置きは古伊万里の陶片を 漆で磨いたものです 




古古12古古11



 
古い物を 修理して大事に使い 後世へと受け継いでいく 物を大切にする精神は 日本の誇る大切な文化です  

また 欠点を景色とする 日本人が持つ 『ワビサビ』 の美意識を 金継ぎ教室の中で表現できたらと思います 


※ 3人~5人の小人数で、ゆっくり丁寧に楽しみながら教えて参ります。

 ・お尋ねは、メールフォームからどうぞ・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村




プロフィール

ふるふる

Author:ふるふる
古い器 割れた茶碗 繕います 
漆で継なぎ  研いて 磨いて
金銀を蒔き 化粧をいたします 
愛しさ増して 両手に和みます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR